2008年07月20日

映画『陰日向に咲く』(ver.1.3)

 レンタルで映画『陰日向に咲く』を観た。
予想以上に良かった。原作は劇団ひとりのベストセラーで、劇団ひとりのお笑いDVD『都会のナポレオン』はつまらなかったが、主演の岡田准一がうまいのか、こっちは実によかった。オムニバス形式の原作と違うって見事に一つの話になってるのは、脚本家の力か、すごいな。
 TVでやってた『ホームレス中学生』も良かったが、芸人やってる人ってやっぱり頭がいいと思う。笑われるではなく、笑わすの違いだ。
 
 ところで『陰日向に咲く』で宮崎あおいが演じてた母親役(二役)のほうの方言はどこの県なんだ?劇中では鳥取ってなってたけど、「〜してぐしない」って実際言うの?

<追加2008/10/21>
 劇団ひとりの原作を読んだ。映画のほうが断然面白い。久々に映画>>>原作の作品。原作はまったく普通だから、映画があそこまで面白いってことはやはり脚本家って凄いな。

〜〜〜〜
関連記事:芸能人・タレント本のベスト3『男道』
http://cost-off.seesaa.net/article/137937913.html
映画『インスタント沼』
http://cost-off.seesaa.net/article/154582155.html
『最近のハズレ映画(2010年7-8月)』
http://cost-off.seesaa.net/article/159356428.html
映画『悪夢のエレベーター』
http://cost-off.seesaa.net/article/164469774.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『サマーウォーズ』
http://cost-off.seesaa.net/article/142912394.html
まとめて読む→本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック