2008年07月19日

気が襲ってきた

 数ヶ月前の地下鉄の車内にて。
入り口近くの席に座る。左横は一つ分空けて母親が赤ちゃんを抱いて座ってる。母親は左手でケータイをいじって、右手を子供抱いてて、一瞬子供と目が合ったがスルーした。
 地下鉄なので景色はないので文庫本を出して読む。
二駅ほど移動して、完全に本の世界に入って夢中で読んでいると、突如本に影が差し、気が襲ってきた!
 思わず身構え、本をたたんで気が襲ってきた左側を見た。

 そこには赤ちゃんが俺にダイブしょうとして、全身で飛びかかろうとしていて、すぐにそれに気づいた母親に抱きかかえ直されていた。
母親「すっすいません!!」
どうやら、母親が左手でケータイをいじってる隙に、赤ちゃんは母親の右手から徐々に抜け出し、目があった俺にダイブしてかまってもらおうとしたらしい。
 襲ってきた気の正体は赤ちゃんだったのかw
ふーっ、赤ちゃんだから体は届かなくても、純粋に飛び掛ってようとする気だけが伝わってきたのだろう。たぶん、母親に止められることも考えずに純粋に飛びかかるイメージをしたんだろう。一瞬、正体不明の物が襲ってきた感じがあった。う〜ん、気だな。

 赤ちゃんは母親がケータイをいじってるから、一瞬目があった俺に遊んでもらおうとしたのか。ダイブがしそこねたというのに、くじけず小さい手を伸ばしてタッチしょうとしている。
 次の駅で降りるので、手にタッチしてやるとにーっと笑ってた。
母親「すいません、よかったわねー。」
 手を振りながら目的の駅で降りたが、赤ちゃんの友好度はかなり高い。特に東京に来てからは、以前電車で居眠りしてたらネクタイを赤ちゃんが引っ張ってきたりと、女の人よりよっぽど赤ちゃんに好かれるような気がしてならない。謎だ。

〜〜〜〜
関連記事:【人間観察】子供に好かれる4「つかんだら離さない」2015/10/24.up
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-781.html
子供に好かれる(人間観察・子供編3)
http://cost-off.seesaa.net/article/117274273.html
『人間観察(2007/07/18)&子供編2』
http://cost-off.seesaa.net/article/48347430.html
人間観察記(子供編)ver.2
http://cost-off.seesaa.net/article/44230146.html

『赤ちゃんとガン見』
http://cost-off.seesaa.net/article/30007648.html
『小ネタ集 人間観察記(東京編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/20229619.html

コラム人物編カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム・人物偏カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html


posted by コスト at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「気が襲う」というから何のことかと思いました。
赤ちゃんに好かれますか。
コストさんから何か出てるのかしらん。^^
Posted by とり at 2008年07月20日 15:15
侍とかでよくある表現なんですが、体がついてこなくても気だけは俺にダイブする感じがあったんで、こういう書き方になりました^^
 赤ちゃん〜2歳ぐらいの子供はよく目が合うと笑ってきたりしますが、たぶん遊んでほしいんでしょう。遊んでくれそうな感じが僕からしてるのかもしれませんw
Posted by コスト at 2008年07月20日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。