2008年07月15日

台地の夏、盆地の夏

 住んでる所は地理的に言うと武蔵野台地で、台地で都心や下町よりも標高が高い。しかも、部屋は見晴らしがいいので風通しもいい。
 ドアを少し開けておくと風がかなり通るので、風がある時はクーラーも扇風機もいらないで過ごせる。今日は風があって実に涼しい。
 実家も標高がちょっと高い台地だったので、夏は風があって涼しく、夜は戸を半分ぐらい閉めないと寝冷えするぐらいだった。その代わり冬はやっぱり風が強く寒いが、俺は夏中心思考なので文句はない。
 
 逆に下町(0m地帯)は、冬に行くと風がぴたっと止んで暖かいんだけど、夏はむわーっとすると思う。湿気もきつそうだ。都心はエアコン熱できつ過ぎる。神宮のホテルで昔泊まったが、コンビニに行くのに出たら汗だくになってシャワーを浴びたのを覚えている。

 そして、大学時代を過ごした熊本は日本最強の盆地で、京都なんか比べ物にならないぐらいの暑さがあった。湿気も日本一で、6月から汗がだらだらになって、真夏は毎日クーラーをつけてないと一睡もできなかった。ドアを開けてようがベランダに水まこうが何しょうが、お手上げだった。熊本育ちの人が京都に引っ越すと全然涼しいと言っていた。

 熊本は都心や沖縄以外で、人生で初めてクーラーがないと過ごせない地域があると知った。あまりの暑さと慣れないクーラー生活で根をあげ、しょっちゅう阿蘇に上がってたw阿蘇は涼しい。
 で、熊本は冬は冬で寒いので、春秋だけ住みたい。アラスカ並みに春が待ち通しかったwその分、春と秋はものすごく気持ちがよかった。 

〜〜〜〜
関連記事:『梅雨の東京、北海道のゴキブリ』
http://cost-off.seesaa.net/article/48401319.html


posted by コスト at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほう。
コストさんにもダメな暑さがあるんですね。
Posted by とり at 2008年07月16日 18:36
熊本の夏はものすごかったですよ^^;
天気予報をみればわかるように34℃以上がザラで、驚くほど早く湿気取りがはやくいっぱいになったり、とにかく不快なんですよ。
地元の人が福岡に出て就職すると、熊本は暑いから帰りたくないとか言ってましたからw
去年の沖縄は涼しいと思ったほどですよ。
Posted by コスト at 2008年07月16日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。