2005年12月06日

12月3日大久保α動画オフ 前編

『フォビも飛べるはず』

大久保αでオフスレ住人が大挙して動画オフ。(05/12/03)
事前参加表明だけで13名、当日参加も加えると恐らく15〜17名。貸切じゃないけど、ほぼ貸切、というより占拠
夕方6時から参加。大久保はいつ来ても、六本木の外人街に対して下町の外人エリア。

3階に入るなり、どよめきが聞こえる。
どうやら、コスト3&3で対戦中の模様。変則コスト対戦も集団占拠オフならでは。
ケイさん&プローズさんの生デュエルコンビ。サーチしても視界の外から飛んでくる生デュエル。気づいた時には盾昇竜拳が炸裂!!
生デュエルはブーストが少ない?馬鹿言うな、この動きはどう説明するんだよっ。(カイジ風に(汗))

ゾノラーのペパさん&アズさんが、ゾノゾノで挑む。
二人は「体力ならこっちは3,5並にあるんだ。同じ3コスト同士やれるぜ!」との意気込みで対戦開始。
・・結果わかったことは、ゾノはブーストダッシュしてもBRから逃げられない・・。
俺には、青りんごが剣闘士に転がされてるように映った。相手が悪いよ・・。

あまりの強さに同コストの3&3では勝てないと判断、3,5も含めた対戦となる。


途中色んな対戦ありまして。
(hamekoやジン逆毛さんのブログに動画アップされてます。)


フォビでドムさん登場。
愛の力でサブ射は曲がります!ハイッ!」
フォビの魔術師ドムさんが魔法を唱えれば、フレスベルグに命が吹き込まれます。
ある者はそれを、大蛇といい、またある者はドライブシュートのようだったといいます。
プログラム上はここまで可能だったのか・・。弧を描いて吸い込まれるように敵に向かうフレスベルグ(サブ射)。
周囲からも感嘆の声が。この美しさは芸術的だ。本当に曲がる曲がる。

フォビドゥンなんて、悪のガンダム、Wikiでも3,5の中で一番下に紹介されてる日陰者と思っていたのに。ドムさん、フォビはできる子なんだね。(正確にはドムさんができる人なんですが。)


19時を過ぎた頃、ある仕事帰りの黒いコートの男が近づきつつあった。



黒いコートを着た眠そうな仕事帰りの二コレさん登場。
入室するなり、スレ住人に囲まれる。当日書き込みで来ないと思ってた人もいるからで、まるで長期病気欠席していた生徒が登校したような扱いだ。一斉にこづかれたり、くすぐられたりする。でも二コレさんは、注目集めて満足気。

しかし、今日の主役はこの男ではなかった・・。

次回 中編「呑むことも闘いだ!ヨッパ席捲」につづく


posted by コスト at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 連ザ オフ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ドムっす。
こんな書かれ方をすると恥ずかしいっすね…
てなわけで自分のフォビ動画見直してみたんですが…暴れてるなぁ、強引だなと思うところ多数orz
まだまだ修行不足っす、しないと思うけど、ミンナマネスンナヨ…でもフォビ自体はできる子ですから!

いつもの一言、サブ射は愛だ!!
Posted by ドム at 2005年12月08日 23:49
恥ずかしいですか、スイマセン。でもドムさんの部分は、かなり現実に近く書いてますよ。脚色はほぼないですし。
フォビのサブ射は、プログラム上はかなり再現可能だったんですね。ただそこまで乗り手がいなかったんだって事に気づかされました。
そしてなにより、サブ射は愛ですね!
初コメント頂きありがとうございます。今後もよろしく。
Posted by 管理人コスト at 2005年12月09日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。