2008年06月27日

S川話「マグロなウ○ルコム」

 2008/06/22-23.S川からケータイを変えたというメール。
S川 「夜勤明けの大爆睡から今覚醒した。
   そうして、PHSを購入してみたものの、どうにも電波が悪い。
   殊、屋内は不感地帯である。
   あたかも不感性のマグロ女のようである。
   感じやすいDoCoM○とは今月でお別れだ(爆)」
俺 「PHSってウ○ルコムか?
   屋内ではブルッともしないマグロ、感じやすいDoCoM○はウケた(笑)
   そっちは海沿いの平野部だから電波入りそうなもんだが、マグロかあーw番号変わったら送ってくれ。」

S川 「野外プレイではウ○ルコムも感度ビンビンだが、とかく部屋では、電波が届かないのには閉口した。いよいよ俗世から隔離されてしまって、浮世離れが進行する(笑)
   今月まではDoCoM○が生きているから、またウ○ルコムの番号とアドレスは追ってメールする。現在、外出して、未だDoCoM○は携帯しているが、ウ○ルコムは置き去りで手元にないから番号もアドレスも分からん(笑)」
俺 「了解、こちらも今外でしかも電池が少ないのでまた今度なー。」

〜〜〜
俺 「外でなら感度ビンビンか、月額いくらぐらい?」
S川 「月額2900円☆
   メールは他社携帯でも無料だ…が、如何せんマグロである(笑)」
俺 「他社も無料か。ウ○ルコム同士はかけ放題なのはよかね。
   問題は野外ビンビンでも屋内ではブルッともしない点か。」
S川 「屋外ではびんびんかと思えば、急に冷めたりする…
   部屋では、まったくやる気がない。電波が1本立ったり、圏外だったり…
   成る程、女心と秋の空は、実に気紛れだ(笑)」
俺 「ウ○ルコムは5本設定だから、一本だとほぼ圏外と同じだから、やる気ないなあ。うーむ、まさしく秋の空だ^^;電波は使ってみないとわからないからなあ。こればっかりはなあ。
   Y岡君(大学の同期)は、部屋だと電波が入らないと言ってよく台所に置いていたが、部屋の中で電波Gスポットを探すしかないな。」

S川 「Gスポットを検索したが、暖簾に腕押し、糠に釘…不感症の女は攻めようがない(笑)」
俺 「Gスポット捜索も発見できずかあー。不感症女はウケたw
   恋人同士ならウ○ルコムが一番なんだが、不感症はどうかは付き合ってみないとわからないからなあ。
   とりあえず使ってみて考えるしかないな。auは新規安いのとかあるだろうし。おやすみー」

〜〜〜
S川 「俺は憤りを感じているのだ。
   どうだい?
   こんな有り様である。
   気が付けば、俺は、おんぶに抱っこだ。
   まったく横着で、小癪で、不躾ですらある。
   俺は、依存症の末期症状なのだ。
   以前、俺は、水没させて狼狽したのだ。
   右往左往として、無人島に置き去りにされた、あるいは、隔離病棟に監禁されたような強迫すら感じたのだ。

   俺は、間違っていたのだ。
   もはや、この俺を孤立させることさえ自在にやってのけるとの傲りさえある。
   欲垂れの暴挙は、目に余るものがある。
   手紙が衰退して久しくなる。
   郵便物と云えば、たいてい請求書の類いしか来やしない。
   写真機の持ち場にまで、しゃしゃり出てくる。
   パソコンの分野に土足で上がり込む。
   家庭用ゲーム機の分野を闊歩する。
   目覚まし時計が迫害されてから久しくなる。
   それぞれに、それぞれの本分と云うものがある…そうだろ。
   朦朧たる影法師の如く、本分の境界線は、不明瞭となってきている。

   危ない、危ない。
   人は孤独な生き物である。
   俺も孤独である。
   人と交わりたいなどキモト某の戯れ言を言う積りも毛頭ないが、孤独を容易く誤魔化してたまるかと声を大にして言いたいのだ。
   とかく俺の暮らしにおける割合が肥大すればするほど、俺は、戦慄を覚えざるをえない。
   電話機の分際で、怪しからん。

   だから、俺は決別を表明したのだ。
   手紙を書く。
   だから、相手のアドレスを尋ねることはない。
   住所を尋ねる。
   電子メールは放棄する。
   写真はデジカメで撮る。
   ゲームはPSPでする。
   インターネットはパソコンでする。
   電話機には電話機の本分に立ち返って貰うことにする。
   だからこそ、俺はウ○ルコムなのだ。
   不感症でも構わない。
   この俺が、全身全霊全人格を賭けて、逝かせてやる。

   …と云うような古風な男に憧れるこの頃だ(笑)」

俺 「眠気が吹っ飛ぶほど笑ってしまった(笑)。あくまで憧れるだけというオチもいいw

   そうなのだ、俺達いや現代人はケータイに身も心も依存しきっている。
   電波が一本二本、圏外と皿屋敷のお岩さんのように電波不感症や水没恐怖症怯えている。
   もはや領収書専用となった郵便はおろか、目覚まし、カメラ、ゲーム機とボーダーをあいまいにして、とうとう五万円24回分割払いという価格に登りつめた。
   ローンを組んで買う電話機とは何だ?
   確かにキモト某(キモト伝説参照、将来公開予定)が言った「人と交わりたい」が人の心にあるのだろう。そこにコイツはつけ込んできたのだ!
   我々は現代社会にケータイ依存症の警鐘を鳴らさねばならない。
   かつてMMRがマガジンで警告し続けたように!

   これは京都から帰ったらブログにアップするたい、面白すぎる(笑)」

 岡元(仮)さんに続き、S川もドコモを見放した。知り合いのドコモユーザーは軒並み他社へ移っている。俺は3月に機種変したばかりだが、SH905iは操作性が良くないので次回機種変では他社移行もありうる。
 CMは以前よりましになったけど、ドコモに元役人根性を直して出直せといいたい。

〜〜〜〜〜〜
関連話:S川話「ドコモの料金通知」
http://cost-off.seesaa.net/article/105235869.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html
S川、クラッシュ!
http://cost-off.seesaa.net/article/81490917.html


posted by コスト at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。