2012年08月29日

【新ブログ更新】【写真】2012表参道スーパーよさこい1,2,3,4

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

【写真】2012表参道スーパーよさこい
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-421.html
スーパーよさこいの写真、チーム名は「ひすいじん」。

【写真】2012表参道スーパーよさこい2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-422.html
チーム名は「東京学生"生っ粋”」。

【写真】2012表参道スーパーよさこい3
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-424.html
チームはWAIWAIよこはまと他2チーム。

【写真】2012表参道スーパーよさこい4
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-439.html

〜〜〜〜
関連記事:【写真シリーズ】よさこい祭りA
http://cost-off.seesaa.net/article/111618060.html
【写真シリーズ】よさこい祭りB
http://cost-off.seesaa.net/article/111618060.html
【目次】画像関係記事【リンク集】(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
posted by コスト at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

【新ブログ更新】【写真】ある被災地、【ネタ画像】ひろいもの画像お蔵だし

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

【ネタ画像】ひろいもの画像お蔵だし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-415.html


【写真】ある被災地
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-414.html
出張で行った被災地。


前の日記記事。
『仕事とダイエット、プール日記(2012/08/16)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-413.html
座りっぱなしの仕事は太る。


〜〜〜〜
関連記事:【目次】画像関係記事【リンク集】(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
posted by コスト at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

【新ブログ更新】【写真・像】『エウレカセブンAO』のニルヴァーシュ

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

【写真・像】『エウレカセブンAO』のニルヴァーシュ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-412.html
ディスプレイシリーズは、エヴァと鉄人28号に続いて第3弾。


前日の記事↓
「お盆に仕事〜雑記」&松山城画像(2012/08/14)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-411.html
お盆も普通に仕事。車内は空いている。


〜〜〜〜
関連記事:【目次】画像関係記事【リンク集】(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/861770-1.html
写真・画像カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-14.html
posted by コスト at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

【新ブログ更新】2012沖縄・宮古島旅行「来間島」

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

2012沖縄・宮古島旅行「来間島」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-408.html
宮古島と来間大橋でつながっている来間島の写真。


〜〜〜〜
関連記事:2012年沖縄・宮古島旅行「保険は?免責事項は?」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-386.html
2011年夏・沖縄旅行画像「空と海と」(初日-2日目)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html
2010夏・沖縄旅行記画像テスト(一時アップ)
http://cost-off.seesaa.net/article/167842423.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html
ラベル:来間島
posted by コスト at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」

このブログはコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に移転しましたが、Mさん話だけは両方にアップします。基本的にコメントは新ブログのほうにあります。
新ブログ版→Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html

Mさん話「出崎演出、モンタージュ理論」ver.1.5
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
と同じ日の話。


       Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」

 今年のG.Wの話の続き。今回は、アニメ以外の映画話とウルトラQ〜ウルトラマン(ウルトラシリーズ)や仮面ライダーの俳優や制作裏話といった特撮話が多かったので、アニメ関連ではないが面白かった話をアップ。

 Kさんが店(高円寺のゴジラ屋2)の壁にかかっているバルタン星人などの怪獣が描かれている絵を指して
「あれは、ウルトラマンのデザインを担当した成田亨さんが描いたんだよ。
 元々のウルトラマンデザインにはカラータイマーなんかなかったって話は知ってる?」

「え、なかったんですか?じゃあ、そこには何があったんですか?」

「何もないよ、平坦だよwウルトラマンがM78星雲から来た宇宙人ってのは知ってるよね?
 成田さんは『宇宙人の体にそんな人工的なものは不自然だ』ってことで描かなかったんだよ。
 でも、演出上残りの活動時間を知らせる必要があったから、円谷プロのほうで後から付け足したんだよ。ハヤタ隊員からウルトラマンにジュワッって大きく変身する時にはカラータイマーはないんだよ。カラータイマーの話が出る前にそのデザインしちゃったから」

「あ〜、大きく変身するところはななめ上から見てる構図だから、カラータイマーのところはどうだったかなあ。ちょっと見えてるかどうかわかりづらいですね」

「ちゃんと見るとカラータイマーのでっぱりがないはずだよ。今度ネットで見てごらん、デザインした本人がそう言ってるんだから。成田さんは、カラータイマーの部分は俺のデザインじゃないって納得してないぐらいだから」

Mさんがそれに続けて、
それとカラータイマーはもともと点滅しない予定だったんだよ。色が変わるだけで残り時間を知らせる予定だったけど、当時はまだ一般家庭にカラーテレビが完全に普及してないから、白黒テレビだと色の違いがはっきりわからないってことで、白黒でもわかるように点滅もするようにしたんだよ」

「視聴者のテレビ事情を考慮して変更したんですか?」
「初代ウルトラマンは1966年の放送だからね。僕だって小さい頃は白黒テレビで見てた記憶あるからね。カラーテレビが広く普及し始めたのは、1970年過ぎてぐらいじゃないかな」

初代ウルトラマンの放送は1966年7月〜1967年4月。

Wiki「成田亨」によると、
 ウルトラマンの特徴の一つである「カラータイマー」は、子供にも視覚的にわかりやすくウルトラマンが弱っていることを示すためのギミックとして、円谷特技プロ文芸部の発案で追加されたが、デザイン段階では存在せず、成田もそれを大変嫌っていた。
 結局、作中でこれは採り入れられたが、成田は次回作『ウルトラセブン』では、「後から付けられるような事があるのであれば、最初から付けておいたほうがいい」という考えからカラータイマーを廃し、額に設定した「ビームランプ」でその役割を兼用させることとした。
参照:Wiki「成田亨」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E4%BA%A8

 次にKさんが
「あと、ウルトラセブンのデザインは中の人の体格を隠すためだったんだよ」
「体格って、わざわざデブとか変な体格の人を使わないでしょう?」

「変っていうより、初代のウルトラマンって細くてすらっとしてたでしょ。でも、当時の日本人で長身で、モデル体型の7頭身の人なんかそうそういなかったんだよ。いても、その人がウルトラマンの着ぐるみ着てアクションしてくれるかってのはまた別の話だから」

「昔の日本人は今よりも身長や体格は良くなかったんですよね。
 確かに、その時代にモデル体型の人ならわざわざウルトラマンやらないですよねw大体、どこで募集してるかわからないし」

「当然だよ。子どもたちのヒーローでテレビの世界で夢を売ってるのに、『ウルトラマンの中の人を募集!日当は○千円』とかおおっぴらに出せないよ。だから、ツテをつかって大部屋の役者とか役者の卵とか業界の中で探すんだけど、ウルトラマンっぽい体格の人なんかそうそういないよ。
 そもそも、特撮で本人の顔も出なくて怪獣と戦う仕事だから、役者志望だったら名前も顔も売れないからやり手がいなかったんだと思うよ。
 で、結局見つかったのがどうみても初代ウルトラマンと比べたらがっしり体型で胴長短足なんだよwセブンと初代ウルトラマンを並べてごらんよ、はっきりわかるよ

「そんなに胴長短足だったんですか?セブンの頃もまだ生まれてないし、再放送でも見てないからわからないですけど」

「セブンの頃に20代の人は戦後すぐの生まれとかだから、今みたいに豊かで良い物食べてないからね。
 特に股下、足の長さは違うね。もうはっきりと短いwウルトラマンは、奇跡的に当時の日本人離れしたすらっとした人が中に入って足も長くてプロポーションよかったけど、その分、次のウルトラセブンの時には中の人の短足寸胴が目立っちゃうんだよ。日本人としては普通のがっしり体型なんだけど、初代と比較するとどうしてもね。
 だから、体型に目がいかないようにセブンの肩や胸にかけてビラビラのデザインを足して、そっちに目がいくようにしたんだよ

「そんな理由なんですかwあのビラビラのデザインは」
「そうだよ。はじめはもっとすっきりしてたのを後から付け足したんだよ。ちょっとごちゃごちゃしたデザインなのは、わざわざ目を引くためだよ」

「なるほど、デザインにはわけがあったんですね。体格から目をそらせるというw
初代ウルトラマンの中の人が続投ってわけには行かなかったんですか?」

「それは断られたそうだよ。だから一から探したんだろうね。だって、役者は顔が売れてなんぼだからね」

Mさんも
「でも、ダウンタウンの松本人志もメトロン星人の話がいいっていってたように、セブンは面白い話も多かったんだよ。地球人と同じ姿をしたマゼラン星人とか声だけで姿を現さないミミー星人とかね。毎回、練られた脚本だったんだよ」
と説明。
 以前、Mさんとの会話で松本人志がテレビ番組『人志松本の○○な話』で、好きなものの話としてウルトラセブンの「メトロン星人」の回が好きだと紹介していたと話していたことを踏まえている。
(※画像は新ブログの同じ記事にあります)
四畳半のアパートでちゃぶ台をはさんで座るメトロン星人(右)とモロボシ・ダン
メトロン星人が出てくる『ウルトラセブン』の第8話「狙われた街」と『ウルトラマンマックス』第24話「狙われない街」の演出は実相寺昭雄が担当。

 また、アニメ『ふしぎの海のナディア』では、古代アトランティス人はM78星雲から飛来した宇宙人というウルトラマンを意識した設定がある。

Wiki「ウルトラセブン」によると
 登場する様々な異星人は後々の商品化を考慮して、なるべく子供たちに受けそうなデザイン(不気味で怪物的なもの、または体の一部が不条理な形状をしたもの)であることが望ましい。しかしデザインを担当した成田亨は必ずしもそうしたコンセプトに沿ったものばかりを作り上げた訳ではなかった。予算的な都合もあったのだろうが、全身スーツ(ぬいぐるみ)ではなく、頭にかぶるマスクと衣裳だけを設定した簡易なものもいくつか存在する(カナン星人、シャドー星人、フック星人、シャプレー星人、ゴース星人など)。

 また、極めて動物的なデザイン、或いは特殊な形状であるが故に中に人間が入って演じることが困難なものは、ピアノ線による操作で表現される場合もあった(クール星人、ヴィラ星人、チブル星人、ポール星人)。その他、地球人類と全く同じ姿をした異星人(マゼラン星人、第四惑星人、サロメ星人)や、声だけで姿を現さない異星人(ミミー星人)など、最小限の経費で最大限の効果を産んだキャラクターもあった。こうした或る意味「二次展開」(おもちゃ販売)を無視した様なデザインおよび映像表現は逆にウルトラセブンの作品世界を豊かに広げる結果となり、宇宙からの侵略者を単に「悪い怪物」という枠に留めず、「知性ある文明人類」という高い次元にまで引き上げることに成功している。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3

    つづく
 
〜〜〜〜
関連記事:
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
過去記事リンクは下の続きを読むをクリック。

続きを読む